できるだけ抜かない治療|新潟市西蒲区巻の歯医者|ろはすデンタル

新型コロナウイルス対策(衛生管理)について

  • 無料駐車場 / キッズコーナー / 訪問歯科
  • 高倍率マイクロスコープ ╱ 歯科用CT完備

万全の衛生管理

  • 天然歯の保存にこだわります
  • 初診・急患随時受付けております
  • 0256-72-7542
  • 新潟県 新潟市 西蒲区 巻甲4476-1

できるだけ抜かない治療

天然歯をできるだけ抜かない歯科治療を心がけています

天然歯で生涯生活

ろはすデンタルは、患者さまに生涯天然歯で生活していただくため、できるだけ歯を抜かない治療をモットーに日々診療を行っております。こちらでは歯を失うリスクの高い重度の虫歯・歯周病から、大切な歯をお守りするための対策についてご紹介いたします。

虫歯から天然歯を守るための6つの対策

虫歯によって歯を失うことがないよう、当院では症状によってさまざまな抜歯回避策をご用意しております。診査・診断をしっかり行い、適切な治療法をご提案いたします。

マイクロスコープ精密根管治療

マイクロスコープ精密根管治療

虫歯が進行して神経にまで感染が及んだ場合には、歯の内部を清掃・殺菌する根管治療を実施いたします。根管は狭くて暗いため、マイクロスコープを用いた拡大視野の下で精密な処置を行い、再発リスクの軽減、抜歯の回避に努めています。

虫歯・精密根管治療ページへ>>

ラバーダムを用いた細菌対策

ラバーダム

虫歯は細菌の感染症ですので、再発率や将来的な抜歯リスクを軽減するためには、細菌対策がとても重要となります。当院では根管治療の際、ラバーダムというゴム製のシートを使用して、治療する歯を口腔内環境から隔離し、細菌を含む唾液が歯の内部に侵入しないよう徹底しております。

MTAセメントで神経の保存

MTAセメント

神経を抜いた歯は脆くなるため、当院ではできる限り神経を保存するよう努めております。神経周辺の虫歯治療や切削時に露髄(神経が露出すること)した際には、MTAセメントで神経を覆う「覆髄処置」を実施し、神経の保存を図ります。

レーザー治療器を駆使した虫歯治療

ダイオードレーザー

虫歯治療の際、ダイオードレーザー(半導体レーザー)を用いた虫歯治療を実施しております。特に重度の虫歯に行う根管治療では、複雑な形状の根管内部までしっかりと殺菌できるため、再発・抜歯リスクを抑えることができます。

ピエゾサージェリーによる歯根端切除

ピエゾサージェリー

細菌が繁殖し、歯根の先端部分に膿が溜まる根尖病変という症状は、通常の根管治療では改善が難しいため、感染した歯根の切除と膿を摘出する「歯根端切除術」を実施いたします。当院では軟組織を傷つけずに外科処置が行えるピエゾサージェリーを用いて、低侵襲な処置を実現いたします。

再植術の併用による症状改善

再植術と歯根端切除術

奥歯の根尖病変は、位置的に口腔内での処置が困難なため、再植術と歯根端切除術を併用し、症状を改善いたします。歯を一旦意図的に抜き、お口の外で歯根端切除など必要な処置を行った後、元の場所へ戻します。負担は大きくなりますが、必要な場合にはご提案いたします。

親知らずの移植(自牙歯牙移植)

親知らずの移植(自牙歯牙移植)

歯の保存が難しく抜歯となった場合、一般的にはインプラントや入れ歯、ブリッジなどの方法で咬み合わせを回復することになりますが、当院では条件が合う患者さまへ親知らずの移植をご提案いたします。ご自身の歯ですので馴染みもよく、これまでと変わらない感覚で生活していただけます。

エクストルージョン

エクストルージョン

これまでの切削処置によって、歯茎より上に歯質が残っていない歯は、かぶせ物を装着しても長期的な安定が見込めないため、抜歯となる場合がございます。しかし、当院では歯根部分を上に引っ張り上げるエクストルージョンを施し、土台歯とかぶせ物の安定性を高めることで歯を抜歯からお守りします。

歯周病から天然歯を守るための4つの対策

歯周病は、約8割の方が罹患していると言われ、現在、歯を失う一番の原因となっています。歯周病は、自覚症状がほとんどなく進行し、歯の周辺組織が溶かされることによって最終的に歯が抜か落ちてしまいます。当院では歯周病の進行状態に適した処置を行い、抜歯の回避に努めております。

拡大視野下での精密な歯石除去

拡大視野

肉眼の80倍まで視野を拡大できるマイクロスコープを用いて、歯石を取り除いていきます。歯周ポケットの内部を目でしっかりと確認できるため、取りこぼしのない精密な処置が可能となり、症状の悪化防止、早期改善が期待できます。

歯周外科治療による症状の改善

歯周外科治療

歯周病が進行すると、歯と歯茎の間に形成される歯周ポケットが深くなるため、器具が届かず、適切な処置が困難となります。そのような場合には、歯茎を切開し、歯根部分を露出した状態で歯石除去と感染歯肉の切除を行う歯周外科治療によって、症状の改善を図ります。

歯周組織再生療法

エムドゲインゲル

歯槽骨などの歯周組織が失われ、歯の動揺が激しい場合には歯周組織再生療法を実施いたします。成長因子を含むエムドゲインゲルによって歯周組織の再生を促し、歯をもう一度支えられる状態にします。

レーザー治療器を駆使した歯周病治療

レーザー治療器

当院では、通常の歯石除去に加え、レーザーによる歯周病治療も実施しております。歯周ポケット内部にレーザーを照射することで、歯周病菌の殺菌をはじめ、歯茎の炎症や出血を抑え、患部の治癒を促すことができます。

予防歯科診療・歯周病治療ページ>>

新潟市西蒲区巻でできるだけ歯を抜かない治療をご希望の方へ

できるだけ歯を抜かない治療

ろはすデンタルでは、生涯ご自身の歯で生活していただくことを目指し、できるだけ歯を抜かない治療に力を入れています。全ての症状に対して確実に歯を残せるわけではありませんが、症状に適した治療法を選定し、抜歯の回避に努めております。新潟市西蒲区巻で天然歯の保存にこだわった歯科医院をお探しの方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る